2017年10月19日

お道具の修理。

IMG_8385鼓の皮が傷んだものを修理しようと、能楽器商のぬし籐さんに相談したところ、見に伺いましょうとお出で下さいました。

鼓は調と言う紐と、表と裏の皮、胴体になっている胴という大きくは3つのパーツで出来ています。

この胴は元禄時代のものだね・・・とか、江戸後期に作られた皮で・・・、あ こっちは明治時代の・・・素人の自分にはさっぱりわかりませんが、そういうお話を聞くことが勉強なんだなぁと思いました。

見て頂いて「このお道具は子供に使わせるにはもったいないねぇ・・・」というお道具もこども能楽教室ではお子さんが使っています。
これは「本物を知らな、本物が分らんようになってまう。」という父の思いが、今も受け継がれているからで・・・お道具が傷むのも覚悟の上ですが、やっぱりお財布には優しくなかったです。苦笑

一人でも能楽が好きになってくれるお子さんが出て来てくれて、この投資が活きますように!
期待を込めて修理です。  
Posted by kakehi_k at 17:47Comments(0)

2017年10月16日

「森とフェアトレードしよう!」

171005 (20)森とフェアトレードできるおもちゃから出発したこの「そだつみ」。
フェアトレードを実践しているという人に、杉や桧のおもちゃよりの事を話しをしても、ヨーロッパの木のおもちゃを好むことが多く「森とフェアトレードしよう!」ではヨーロッパの商品と戦えないのが現実で、名古屋はフェアトレードタウンを謳い文句に海外の商品をフェアトレードしようと呼びかけていますが、国内の活動に目を向けてもらえないのでどうしても波に乗れません。

そうした中、愛銀教育文化財団より助成金を頂きました。
細々と続けている活動ですが、拾い上げてもらい評価され、大変うれしく思います。

暗中模索ではありますが、大地を踏みしめて一歩ずつ進んできた道程が評価されたんだなぁ・・・。
暗中模索は変わりませんが頑張れば何処かにたどり着きそうな気がしてきました。笑
今後も頑張ります!!  
Posted by kakehi_k at 15:58Comments(0)

2017年10月15日

奨励賞。。。

IMG_8281本日は中村区役所で区民芸術祭の表彰でした。

堀川ファンとの交流のきっかけになることを狙ったのですが、せっかく作った折り紙建築は所狭しと並べられ・・・堀川七橋は後ろ列の展示。
誰にも気づかれず芸術祭の幕を閉じました。苦笑

来年はまた別のテーマで、もっと数を絞って出店することにしようと思います。

  
Posted by kakehi_k at 21:24Comments(0)

2017年10月13日

白い虹の向こうに。

171013 (77)全国には7つの登録文化財所有者の会がありますが、今後連携して全国の所有者のネットワークを作って行こうと全国連絡会が誕生しました。
会場になったのは金城学院高等学校の榮光館で、1936年に建った建物です。

光の陰影が舞台のアーチをまるで白い虹のように浮き上がらせます。

その虹の向こう側で生まれた全国連絡会。沢山の夢を叶える虹であって欲しいと思います。  
Posted by kakehi_k at 18:20Comments(0)

2017年10月11日

堀川編 祝 奨励賞!

IMG_8147ん?区役所からなんの手紙だろう?と封筒を開けてみると、先日展示の搬入をしたなごや折り紙建築堀川編が奨励賞を頂けることに!

折り紙建築は畳んだり開けてみるのが魅力なので、美術展の開けて並べた状態の評価では、魅力が半減しちゃうよなぁ・・・そう思っていたので大奮闘だと思います。
(審査員の方には正しいなごや折り紙建築の鑑賞法をプレゼンテーションしたい!笑)

今回の出典は、堀川はいろんな団体が活動しているので、良い出会いを求めての求愛活動。
そちらも今後ご縁があると良いなぁと思います。。。。欲張りすぎかな?笑  
Posted by kakehi_k at 22:46Comments(0)

折り紙建築、準備開始です!!

IMG_8133本日はトヨタ産業技術記念館にて打合せ。
週末に開かれる週末ワークショップに折り紙建築をやらせて頂けることに・・・感無量。

打合せをしてみて、子供達にどうやって情報を発信しているかなどスゴーい!と唸りっ放しでした。

僕自身はそんなに凄いことが出来るわけではありませんが精一杯頑張りたいと思います。
来年3月3日(土)に向けて準備開始です!!
  
Posted by kakehi_k at 22:30Comments(0)

2017年10月09日

中村区民美術展!

IMG_8113明日から1週間、中村区役所で開催される中村区民美術展に折り紙建築の堀川編を出展しに中村区役所に!

過去に何度か見に行きましたが、地元に根差した作品が殆ど無いのが気になっていたので、元杁樋門から宮の渡しまでの折り紙建築堀川橋梁編34作を並べてみると・・・工芸用に用意された10台の机を5台占領することに!
(事前申し込みで展示サイズは伝えておいたので大丈夫とは思いますが・・・)

区役所の職員の方が会場設営して並べ直すとのことなので、折り紙建築のコンセプトにあうように楽しそうに並べてくれると良いなぁと思います。

堀川ファンの皆さま、是非中村区役所にお出かけください!!


  
Posted by kakehi_k at 21:13Comments(0)

2017年10月07日

一足早く桐林館、お雛祭り!

IMG_8125米野教室の姉妹教室、いなべこども能楽教室の皆さんが出演する、「こどもびな」
来年のお雛祭りの準備が始まっています。

僕がお手伝いするのはポスター!
開催される場所は登録文化財に指定されている阿下喜の桐林館。
来週末は全国登文会のイベントがあるので、三重の登文会設立準備の会の皆さんに宣伝したいと思います!!  
Posted by kakehi_k at 22:02Comments(0)

171007 今日のこども能楽教室

171007 (29)今日はFACEBOOKをご覧になった方がお子さんと見学にお出で下さいました。
せっかく日本に生まれたので、日本の文化を知る機会になると思って・・・とのこと。

こども能楽教室をいかに宣伝するか難しい課題ですが、必要だと思う方のところに情報が届けてくれたFACEBOOKに感謝です。  
Posted by kakehi_k at 16:53Comments(0)

2017年10月05日

補助金申請!

IMG_8005こども能楽教室は、文化庁の伝統文化親子教室の補助金を受けています。
文化庁補助事業ということで社会的な信頼を得ようというわけですが、区役所にお子さんの募集案内を置かせてほしいとお願いしても、名古屋市の補助事業じゃないので駄目ですと言われます。
名古屋市も補助事業やってくれないかなぁ・・・と思っています。

さて名古屋市の補助事業ではありませんが、書類の提出先は何故か名古屋市なので早速提出してきました!

ちなみに窓口では「昨日、愛知県から要項が届いたばかりで、えーと・・・」

・・・・まさかこんなに早く提出に来る人がいるとは思っていなかったようで、恐る恐る受け取ってくれました。
受付け開始の10月2日に持っていったら、もっと困ったことになったことでしょう。笑  
Posted by kakehi_k at 17:06Comments(0)

2017年10月03日

愛知大学名古屋図書館。

171003 (2)登録文化財の特別公開のチラシを置いて頂けるとのことで愛知大学の名古屋図書館に伺いました。(有難い!)
せっかく図書館に伺ったので一般社会人として図書館を使えるように申し込みをしてきました。
是非郷土資料のラインナップを揃えてもらおう!!

どの階段もデザインに力が入ってるなぁ・・・初めてここに来たけれど、見ていて楽しい!!  
Posted by kakehi_k at 22:18Comments(0)

2017年10月02日

今日は「なかよし」!

IMG_7936本日は第一月曜日!米野ふれあいサロン「なかよし」の日です。
毎回スタッフの皆さんが楽しいイベントを企画して下さるのですが、今回は僕の作った米野ガイドマップと向野橋ガイドマップを発表させて頂きました。
プロジェクターを使おうかとも思いましたが、A1サイズで出力したものを使うことにしたので、朝から武藤君(MUTOH製プリンター)が大活躍です。

これらのマップは見聞きしたことをまとめたものですが、それはあくまで僕が調べた現時点までのもの。
地元の方々の意見を頂いて間違いなどあれば修正して完成に近づけていこうと思っていましたが、特に問題個所もなく好評だったので一安心。

ちなみにスタッフの皆さんは歴史の堅い話だと今日は盛り上がらないかも・・・と心配していたそうですが、そういえば・・・そうそう・・・とそれぞれの方の昔話も始まって思ったよりもずっと楽しかったと感想を頂きました。
これで、やっとかめ文化祭と登録文化材の特別公開でご披露しても大丈夫そうです!
  
Posted by kakehi_k at 15:34Comments(0)

2017年10月01日

お座敷も模様替え!

IMG_7922朝夕が急に冷え込むようになったので本日は模様替え。
以前は一日がかりでしたが、子供達も何度か手伝ううちに手際が良くなってきました。

建具が葦戸から障子に替わると、「なんだか暗くなったね。葦戸って明るいね。」と息子が部屋の明るさの変化に気づきました。

真夏はギラギラの日射がきついせいでしょうか、部屋の中を暗くする効果があると思っていましたが、確かに障子にするよりも明るく感じていたように思います。
冬になると直射日光が差し込むようになるから調整してるのかな・・・  
Posted by kakehi_k at 23:10Comments(0)

2017年09月30日

170930 今日のこども能楽教室

IMG_7921-2今日もお子さんたちの元気な声が教室に響きます。

僕自身がこどもの頃には鞍馬天狗の一節くらいしか謡えなかったので、幼稚園のお子さんでもあっという間に何曲も覚えてしまうのを見ると・・・・きっと教える人(父)が下手だったと思いたい!今日この頃です。笑

さて、来月ですが11/5(日)にやっとかめ文化祭のまち歩きで、自宅がまち歩きのコースに入っています。
本当はこういうところで、こども能楽教室の活動を見てもらえる機会にしたいのですがこちらの希望はなかなか汲んでもらえません。

来年は筧家と向野橋を中心に「米野まちあるき」の企画を持ち込んでみようかな・・・
  
Posted by kakehi_k at 20:15Comments(0)

2017年09月27日

ヒント!

IMG_7874本日は登文会のセミナーで、東京と秋田の登文会の方のお話を伺いました。

登録文化財を観光資源にするにはどのような英語表記にすると良いのか・・・今まで考えたことの無い様な考えをいろいろ伺うことが出来て参考になりました。

自分も将来的に自宅の建物と庭を維持管理していくのに、見学してもらって見学料を頂くようなことを考えないといけないと思っています。
いろいろヒントになるお話が聞けて良かった!  
Posted by kakehi_k at 23:26Comments(0)

2017年09月24日

女人講

170924 (1)祠の修理はお中日のお経に何とか間に合い一段落。
瓦を板金にしちゃったので、ちょっと建物の雰囲気が変わりましたが、当分雨漏りの心配をしなくてよくなったので一安心です。

元々のお経は女人講と聞いた気がするので、村の女性に守られてきた祠なのかなぁ・・・と、思います。
氏神様の金山神社で氏子を務めるのは男ばかりなので、男女でそれぞれ手分けしていたのかも・・・
もう少し詳しく父に聞いておけばよかったなぁ・・・  
Posted by kakehi_k at 14:12Comments(0)

2017年09月23日

やっとここまで。

IMG_7836半田の22日会よりこども能楽教室のお稽古披露をする機会を頂きました。
なんだか難しそうだと思われている能楽ですが、僕と子供たちの3人で簡単なデモンストレーションすることで、そうでもなさそうだと思ってもらうことが出来る機会。
とても有難いです。

それはさておき、昨晩は少しずつ子供たちが成長し、転勤で姪の姉妹が名古屋にきて今までよりも迫力が増したように感じました。

こども能楽教室を引き継いで4年。道半ばではありますが、やっとここまで来れました。

そろそろ やっとかめ文化祭で「辻囃子」いけるんじゃないかな?  
Posted by kakehi_k at 11:06Comments(0)

2017年09月22日

三昧工事

IMG_7822昭和の初めに米野村の阿弥陀堂として建てられた三昧。
村の所有といっても、今では忘れ去られたような祠で、あえて言えば国の持ち物という扱いになるそうです。

いよいよ雨漏りの補修工事が始まりました。
自腹で・・・痛い!
この事情を話したところ、米野ふれあいサロンの参加者の方々がカンパを下さったのには感謝です。
そしてブログをご覧の皆さまよりのカンパも受け付けますので是非よろしくお願いします!

こういうところで、クラウドファンディングとか使えると良いのかな・・・とも思いますが、人知れず建つ阿弥陀堂。
世話をする人がいなくなればそのまま消えていくのかなと少し寂しく思います。  
Posted by kakehi_k at 11:48Comments(0)

2017年09月19日

鉛管と水漏れ

170919 (1)先日、門のあたりで耳をすますと・・・「しゅーと」いう音がしていたので、名古屋市の上下水道局に連絡してみてもらいました。
少し掘ってみると「シュゴー」と結構な量の水漏れ。
普通は応急処置をしてくれるそうですが、今回は古い鉛管。応急処置の方法もないそうです。

ようやく修理の段取りが出来て本日は新しい給水管に切り替えです。  
Posted by kakehi_k at 09:51Comments(0)

2017年09月12日

観世能楽堂へGO!

170912 (43)本日は日帰りで東京。
観世能楽堂で舞台です。
舞台のあるGINZA SIXに到着。

いつもながら見守る方が緊張しますが、無事に舞台を終えてとりあえずホッと一息。



  
Posted by kakehi_k at 23:02Comments(0)