2017年04月04日

教材 メギハウス!

170404 (17)香川は土壁の研究が日本で最も進んでいる地域で、本日は土壁ネットワークの大西さんにお出でいただきました。
メギハウスは四国の古民家で、外壁は土壁です。

土壁を見て、傷んだ部分などの状況を推測していく観察眼。。。同じ建築士としてスケールの違いを感じます。笑

そしてメギハウス。
余分な装飾を剥がしたことで、構造体がとてもわかりやすい形で見ることが出来ます。
「古民家研修の教材として使えそうだなぁ。」とのことなので、強力プッシュしたいと思います。笑  
Posted by kakehi_k at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月10日

清掃ボランティア。。。

IMG_8892本日は清掃のお手伝い。
以前ボランティアで工事をした近所のお地蔵さんの祠です。

お地蔵さんのいる祠とはいえ、今でも覚えていてお参りしてくれるお年寄りも数人のみ。
ちょっとした庭の清掃も難しいので、娘を連れて清掃に行ってみると敷地の塀がすっかり朽ちて、植栽が何とか支えてました。

修理の費用もないので時間を作って直しに行かないとなぁ・・・課題山積みの状態ですが、新しい課題出現です。苦笑  
Posted by kakehi_k at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月21日

現場はジェットコースター。笑

160421 (1)今回初めて登録文化財という、「文化財」の改修工事の設計をしたのですが、所有者の意見だけでなく国や県、そして市の意見があり、いろんな意見がなるべく上手く纏まるよう頑張りました。

しかし、工事が始まると、理想どおりには進まない現実の壁がありちっとも上手くまとまらなくて思った以上に苦心しました。

4帖と5帖という規模が小さい建物なので、一つの変更で連鎖的に新たな検討箇所が発生!
小さいのに急にあっちに曲がったりこっちに曲がったり、ジェットコースターのような現場でした。笑

いろいろありましたが、無事に現場も終わりそうで一安心です。  
Posted by kakehi_k at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

魔のクリア塗装

160405 (10)今日はフィルムカメラで竣工記念の写真を撮ろう!と、久しぶりに一眼レフを持って出かけましたが、追加の雑工事中でした。
桜をバックに写真を撮るつもりでしたが、来年に持ち越しです。

今日は土間のコンクリートの仕上げにクリア塗装をかけたことで、お施主さんから床の色が思った以上に濃くなってしまったとのでどうにかできないかと相談されました。
コンクリートにクリア塗装をかけると、濡れた色になるのでイメージよりもかなり濃い色になります。

時々あるトラブルなので、お施主さんには「この質感が気に入っているのなら塗装は掛けない方がよい」と進言したのですが『汚れが染み込むと困る』とのことでクリア塗装をかけることになり・・・一度塗装をかけてしまうともう元には戻せないので困りました。

何か良い方法を思いついた方は筧建築設計までご一報を!

  
Posted by kakehi_k at 01:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月22日

足場外れる。

160322 (13)ようやく足場が外れました。
仕上げの工事があともう少し!!

街並み保存地区の建物の耐震補強工事。
年度内に補助金申請は何とか間に合いそう・・・今週は天気も良さそうだし、間に合うはず!

足場が外れると、近所の方や、観光で散策している方が何人も話しかけてきてくれました。
有松のまちに誇りを持って暮らしている方ほど話に熱が入るのが少し嬉しかったです!  
Posted by kakehi_k at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月17日

奇跡のデザイン

160322 (6)現場に残された猫の足跡。
仕上げ工事のため補修に入ろうかと言うところで、「この足跡、可愛い!!」というこの足跡を見た女性の方の意見で残されることになりました。

先日までは、あーやられた!と思っていましたが、見方が変わると奇跡のデザインになることにビックリです。  
Posted by kakehi_k at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

ラストスパートは慎重に!

160316 (8)地震力を受ける耐力壁の設置も終わり、仕上げ工事がラストスパート!

・・・ですが、左官工事はあまり急ぐと割れたり剥がれたりします。
あと一息なので慎重にラストスパートです!  
Posted by kakehi_k at 13:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月08日

有松とドローン

160308 (2)現場近くで「ブオーン」という音がするのでなんだろうと辺りを見渡すと・・・ドローンが飛んでました!
ある程度の高さまで登ると音は気にならなくなりましたが、プロペラが4枚も5枚もついてればあれくらいの音はするよなぁ・・・。

テレビの取材でしょうか?
有松の街並みを歩くことは出来ますが、上空からの有松も一度見てみたいです!!  
Posted by kakehi_k at 15:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月04日

パズル

160304 (25)普通に考えると、自分が暮らす家や大切な物を置いておくお蔵はしっかりと作り込むと思いますが、物置に同じ力を注ぎこむことは無いと思います。

少々作る方が雑な部分があったり、ありあわせの材料が使ってあったり・・・今回の工事は、これらのつじつまを合わせていくような作業なので、並み以上の工夫が必要です。

機転の利く大工さんのおかげで何とかここまで来ましたが、将来はこうした大工さんも少なくなっていくので、どうしたら古い建物を維持管理できるのか真剣に考えないといけないなぁと思います。

パズルのような条件と要望とアイデアのピースを突き合わせていく作業。
こうした作業は職人さんの技術によって支えられています。  
Posted by kakehi_k at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月02日

難航する判断

160301 (23)1週間ほど高熱で寝込んでいたので、本調子までもう少し時間が掛かりそう。
しかし、現場は待ってくれません!回せるところまでエンジンを回します!

今回は補助金を受けての修繕。
基本的に木材は長時間の湿気で腐朽菌が繁殖するので、すぐに乾く場所なら多少雨に濡れてもそんなに傷みません。
そして、使えるものは使うという大原則・・・プロの目で見た時と素人のお客さんが見た時の「使える」判断が分れて意外に難航です。



  
Posted by kakehi_k at 11:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月17日

改修工事は事件がいっぱい。

IMG_4020排水を接続するために、既設の汚水桝までの配管ルートを確認・・・排水がどうもうまく流れていない?
よくよく調べてみると、桝が沈んでしまい配管と桝が外れていることが発覚!!

こういう場合、最悪は管の埋まっている深さまでの土が排水と一緒に流されて穴が開きます。

今回の工事で気が付かなかったら、母屋の基礎が下がって母屋の一部が崩れていたかも・・・
思わぬ工事が発生してしまいましたが、不幸中の幸いでした。
  
Posted by kakehi_k at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月11日

侵入者の足跡。。。

160212 (6)うげ!
現場の土間に猫の足跡がくっきり。
コンクリートを打つとなぜか乾く前に猫が歩く事件が全国で多発しておりますが、ここでも発生しました。笑

・・・聞いた話によると、2000年前の古代ローマ時代の屋根瓦にも猫の足跡が残っているそうで、セメントの最大の敵は猫と言うのは万国共通のようですね。

  
Posted by kakehi_k at 14:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月30日

解体工事

IMG_3853今度の現場は小さいけれど文化財。
使われている材料はなるべく再利用・・・するのが原則ですが、解体が始まると随分傷んでいる材料が多くてなかなか理屈通りには進まないなぁ・・・と言うのが感想です。

この材料もかなり腐食が進んでいましたが、それでも持ちこたえて建っている建物。

木という材料のポテンシャルと、力の流れ方に無理なく建てることの大切さを感じます。  
Posted by kakehi_k at 18:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月26日

ねじり鉢巻き!

IMG_3795物置だった小屋の荷物を運び出しました。
いよいよ工事が始まります。

よくよく考えると建物の現地調査をしてちょうど一年が経過。
さすが文化財。小さくても手続きなどしっかり時間が掛かるものよなぁ・・・

などとのんびり構えていましたが、現場が始まると、規模が小さいのでガンガン進みます。
ねじり鉢巻きで頑張らねばです!!  
Posted by kakehi_k at 18:33Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月17日

製本。

IMG_3386来週から始まる予定の工事。
現場始動に合わせて現場用の図面作成です。

今回は小屋なのでA3サイズでも縮尺は大きめですが、せっかく装備したA1プリンターを使いたかったのでA1拡大出力です。

・・・やはりA1に拡大された図面を見ると、A3では物足りない気がします。笑
  
Posted by kakehi_k at 02:17Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月30日

自分の仕事

151130 (3)工事が始まって10日。
ほぼ元通りまで現況復帰。

スケジュールがタイトではあったけれど、想像以上に良い出来栄えだっただけに残念。
でも、一番残念がっているのはクライアント。
気持ちを押さえて建築士として出来ることを黙々とこなすことが今できる自分の仕事。
  
Posted by kakehi_k at 21:09Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月27日

建築士の秘密。

150629 (3)古民家をリフォームしたお客さんからお歳暮を頂いたので、お礼の電話をすると。。。

「凄く使いやすくなって、リフォームして良かったわ。
もっと早く頼めば良かった。
以前は使いにくかったもんねぇ・・・・どんな風だったか忘れちゃったけど。笑」と喜んでいらした。

年配の方が暮らす場合、その計画や工事を福祉について勉強していない健常者が行うと、健常者だと気にならない点が案外大問題だったりするので使いにくい場合が多い。

普段の暮らしに不便がいっぱいだと気分が暗くなるけど、使いやすくなって気分が明るくなったならそれはきっと大成功だな・・・と密かにイエーイのジャンプをする建築士です。笑
  
Posted by kakehi_k at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月26日

ザ・オフィスビル!

151125 (4)つい先日までの木に包まれたやわらかい空間が、ほんの数日で普通のオフィス空間になりました。

うーん。さすがオフィスビル。
なんだかセカセカ仕事をしなくてはいけない気になってきたぞ!!  
Posted by kakehi_k at 16:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月20日

復旧工事

151120 (3)名古屋駅からの撤退が決まり、撤去のための工事が始まりました。
作る時の苦労の跡が、あっという間に消えていくのはなんだか狐に摘ままれているようで、まだ実感が湧きません。

約10日間でもともとの状況までの復旧工事の始まりです。  
Posted by kakehi_k at 09:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月25日

柿デザート

151025 (5)講演会が終わり絞り会館のカフェで一服中です。

ご近所の中濱商店のお庭で採れた柿がデザートになっていました。
プリンのようなムースのような食感のデザート。

作り方を教えて頂いたので、自宅で娘と早速挑戦します!!  
Posted by kakehi_k at 18:05Comments(0)TrackBack(0)