2009年04月27日

ツツジの庭

30c3f871.JPG外出先で満開のツツジが目に止まり・・・そうだ、見に行かなくちゃ!と久しぶりにお施主さまのお宅を訪ねる。


「庭師さんに庭園灯がツツジに近いと花をつけなくなるよ。」と教えられて、庭園灯を60→40Wにしたけれどツツジは大丈夫だったろうか・・・。

最初の計画ではブロック塀だったけれど、地鎮祭でこのツツジが咲いているのを見て、道行く人にも見てもらえるように格子塀に変更したのに花が咲かなくなっては一大事。

満開のツツジ!!ようやく安心して満開のツツジを楽しめます。  
Posted by kakehi_k at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月18日

ツメアト

270d19e8.JPG風の噂に(本当は現場監督さんから)ビニルクロスに猫の爪痕がくっきりと・・・と聞いて以来、補修に行かねばと思っていましたが、ようやく今日行くことが出来ました。

どれどれ・・・・ノ、ノー!(くっきり、はっきり。)

さて、これでどうだ!と持参したのは油性ペンCOPICのE34番。
塗ってみると、随分目立たなくなりました。

COPIC万歳!!  
Posted by kakehi_k at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月29日

おそうじロボ

b5b8dadb.JPG無事にこの秋に竣工した住まい。
工事途中で息子の見学をさせていただきましたが、完成した姿もやはり見せていただかねば!と年末の忙しい時期ですがお邪魔しまーす。

・・・と、はじめてみる「おそうじロボ」。

子供達は安全な場所から様子を見守ります!(笑)  
Posted by kakehi_k at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月21日

前庭の修景

c0931775.jpgもともとの前庭に手を加えると・・・すっかり綺麗になりました。

今回の造園工事では衙椰悗気鵑亡設の庭の図面作成など、いろいろ協力していただきました。
既設の植栽・庭石の種類や配置などきちんと図面化して、建築工事との調整を行ったのでトラブルになることも無くかなり円滑に工事も進めることができました。

庭が整うと建物の印象がぐっと引き立ちます。庭の力を引き出してくれた本陣さんに感謝です。

http://www.honjin.cc/html/body.htm  
Posted by kakehi_k at 01:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月20日

灯が燈る

af360b3b.jpg夕刻、庭に灯が燈ります。

格子からこぼれる灯りは道を行く人の目を楽しませているそうで、ご近所の評判もまずますとのこと。

ただ、躑躅はあまり明るいと花をつけなくなるそうなので来年の春の花の様子をみて調整する予定です。  
Posted by kakehi_k at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月19日

あたらしい暮らし

9f1323eb.jpg総ての工事を無事に終え、あたらしい暮らしのはじまり。

今まで暮らしてきた家を建て替えてできた後いの住まい。
お施主さまをはじめ、工事にかかわった人たちも一生懸命取り組んで出来上がった家。みんなが納得して出来上がった家。
とても幸せな家作りだったと思います。

設計者として、壊された家にも面子がたったかな・・・・。

これから迎える老後の暮らしが、家を建て替えたことによって充実したものになりますよう・・・。
そしてお施主さまをはじめ、工事にかかわった全て職人さんたちに感謝。

  
Posted by kakehi_k at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月14日

アキゾラ

23aed5f5.JPG一仕事終えて屋外に・・空を見上げると雲ひとつない快晴!
・・・・写真撮影に行かなければ!!

造園工事も終わりようやく外観の写真撮影が出来るのですが、こんなに綺麗な青空にはなかなかお目にかかれない!と、用意をして急いでお出かけです。

現場についてファインダーを覗くと・・・逆光。
・・・このアングルは次の機会かな。

写真のテクニックはまだまだ未熟です。とほほ・・・  
Posted by kakehi_k at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月11日

石の顔

6efa55ac.JPG石には顔があります。

僕らがいつも描く図面には、ここにこのサイズの石を置いて、こっちにはこのくらいの枝ぶりの木を・・・と、どこに何を配置するかという情報が描き込まれます。

さて、実際に現場では現場にある石、そして届いた樹木をその場所に合うように調整しながら配置していきます。

特に石は据え置くともう動かせないことが殆どなので慎重に設置します。

石はもちろん自然に出来た形ですが、見る角度によって表情が異なります。
最も良い表情を見つけて庭に据え置く。庭師さんの腕の見せ所です。

庭に据え置かれた石の顔は・・・男前?それとも笑顔? いい顔してます。  
Posted by kakehi_k at 11:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月31日

SECOMしてます。

eb709af2.JPG先日、造園工事の様子を見に行くと・・・SECOMのロゴの入った自動車が駐車場に。
あれれれー。

新しい生活が始まり、ご近所の助言もありSECOMに警備を依頼することに決めたそうです。
基本設計の段階でSECOMが決まっていれば機器の配置や配線などしっかり計画できますが、後からだとなかなか上手くいきません。

でも僕が伺ったのがちょうど契約中だったのでいろいろ機器の設置や配線についてリクエストをさせてもらい、なるべく目立たないように配慮してもらえることになりました。

制御盤については使い勝手の良い場所に設置してもらえるよう、配線ルートについて細かくリクエストさせてもらいました。
無事に予定通りに盤を納めることができたので一安心です。
  
Posted by kakehi_k at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月30日

手水鉢

83e9d77d.JPG手水鉢が置かれ、庭の雰囲気がすっかり引き締まりました。
当初の造園計画では半分埋めてみるなどの案もありましたが、写真のように置かれました。

計画を元に施工されましたが、実際には木や石を見ながら微調整が必要です。
今回の職人さんは少し年配だったこともあり、お施主様との波長も合ったようで満足してもらえたようです。

一生懸命取り組んだ仕事が気に入ってもらえればとても嬉しいことですが、そのことで家や庭を大切にしてもらえればそれは最高に嬉しいことです。

さて、もうじき全ての工事が完了。嬉しいけれど少し寂しいゴールまであと一息。  
Posted by kakehi_k at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

リュウノヒゲ

3724d37e.JPG駐車場のコンクリートに緑色のラインが入ると・・・その場所の雰囲気がとたんに生気を帯びます。

不思議です・・・家が嬉しそう。

やっぱり家庭というだけに、住む人と庭がいて初めて形になります。  
Posted by kakehi_k at 11:33Comments(1)TrackBack(0)

2008年10月21日

玄関

2d841bee.JPG現場の様子を見に行くと、ちょうど来客中のようで玄関からお客様が出てみえました。
(軽く挨拶をして、ニコニコしながらも様子を観察。)

玄関から来客用の駐車場への動線もとてもスムーズ。

車から降りて即玄関だと味気ないし、長いアプローチを抜けて・・は大げさだけど、ちょうど良い動線の長さにまとまったと思います。

この前庭に植樹される楓によって、門戸を開けたときの正面には楓が見える予定。
工事も終盤、設え終わった庭を早く見たい!(良い天気が続きますよう・・・。)
  
Posted by kakehi_k at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月18日

アプローチ・・完成間近。

df68667c.JPGアプローチの石貼りも終わり、洗い出し部も完せ・・してない?なぜ?

施工途中で材料が無くなり後日工事となったそうです。
早く完成させてくれぃ。  
Posted by kakehi_k at 07:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月16日

石貼り完了

223dd36b.JPG玄関の石貼りが終わり、ようやく玄関も完成です。

石の仕上げには大きく
・バーナー
・水磨き
・本磨き
の3種類があるのですが、表面の平滑さ、磨き具合によって雨天時の滑りやすさが違ってきます。
玄関は本磨きを使用。鏡のように光を映すので思ったよりも明るい床になりました。  
Posted by kakehi_k at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月15日

アライダシ!

581bdaf3.JPG洗い出しのテラス部分にコンクリートが打設されました。
夕方まで養生して表面のコンクリートを洗い流します。
それまではそーーっと養生です。

  
Posted by kakehi_k at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月10日

模型の帰還

67847356.JPG本物が出来上がったので、検討用の模型が帰ってきました。

模型で完成型をイメージしながら打合せを進めたので、みんなの目標がしっかり定まったのではないかと思います。

こうして帰ってきた模型を眺めつつ、この模型のおかげでこの家が出来たんだなあ・・・と感慨深いものがあります。  
Posted by kakehi_k at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月09日

木塀

e84b1ee4.JPGこの木塀、当初はブロック塀の予定でした。
ブロックを積む場合1.2mを超えると控え壁が必要になります。

いろいろ検討した結果木塀になりましたが、やっぱり完成した塀を見ると「木」は落ち着きます。
ブロックだと閉鎖感が強かったんじゃないかな・・・。

きっと躑躅の花もこの塀に似合うに違いありません。来年花を咲かせるのが楽しみです。  
Posted by kakehi_k at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

型枠設置!

ae0904bd.JPG造園工事は天候不順のためやや遅れがちです。
今日はいよいよコンクリート打設です。
下地のコンクリート部分が出来上がると一気に仕上がっていくので庭の眺めもどんどん変わっていきます。  
Posted by kakehi_k at 15:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月07日

アプローチ

6546b8af.JPG玄関へのアプローチのレベル(高低差)を調整中。
正面のアイストップになる壁も積み上がり・・・うむ、雰囲気がでてきました。いい感じです!
  
Posted by kakehi_k at 21:37Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月03日

配線・・・

5bb94a48.JPG気がつけば電動シャッターのリモコンアンテナの設置が完了・・・ななな、なんだこの配線は!!

工事を行う職人さんの多くは「取り付ける」ことが仕事と思っていることがほとんどで、「取り付け方」まで考えてくれません。なので、足繁く現場に通って工事前にこうしたいという希望を伝えないと思ったようには行かないものです。

うーん。でもこれはどうにかしてもらおう。
  
Posted by kakehi_k at 21:53Comments(0)TrackBack(0)