2018年06月03日

完成とはじまり

180603 (14)家具や小物が並ぶと建物が家になります。
・・・だるまの目を入れるようなものかも!?

いろいろなことがありましたが、いよいよ完成です。

多くの出会いがここからはじまりますように・・・  
Posted by kakehi_k at 21:30Comments(0)

2018年05月29日

気密測定

180515 (62)断熱性能を上げるほど気密性を上げないと壁の中で結露が起こるので、高断熱のためには高気密なのですが、高断熱高気密という言葉がすっかり一人歩きして、性能の良い断熱材を使うと良いかも・・・などと、宣伝のイメージで家を建てる方が多いように感じます。
気密を保つには鉄骨造よりも木造の方が適しているので、本当に性能の高い家を造ろうと思うと木造になるように思います。

いよいよ完成したモデルハウス。気密測定の数値もバッチリ!だったので断熱効果の経過観察が楽しみです。  
Posted by kakehi_k at 23:00Comments(0)

2018年05月24日

モガイテバカリ

180523 (12)街並みに溶け込むような修景を目指して取り組みをはじめているのですが、昨日現地調査をしていると街並み保存に取り組んでいる建築士の方に声を掛けられました。
ここはこう直すべきだといろいろコメントを頂きました。

言われたように直すと建て替えることになるような・・・街並みの姿についての捉え方もいろいろ有ることに驚きました。

せっかく生まれてきた建物が街のために生まれ変わろうとしているのですから、最大限活かしながら何が出来るかを考えて、まずは所有者に愛着を持ってもらい、そして街の人にも大切に使ってもらえるようになって欲しい!

簡単にはいかないので、もうしばらくもがき苦しみます。笑


  
Posted by kakehi_k at 11:25Comments(0)

2018年05月17日

悩ましい・・・

180515 (60)ウッドデッキに上がってみると、想像していた以上に気持ち良い!

全館空調に住宅で「空気の質」に拘った家なのに、ずっとここに居たいと思えるウッドデッキを作ってしまってよいのだろうか・・・悩ましい。笑  
Posted by kakehi_k at 22:22Comments(0)

2018年05月15日

モデルハウスが基準点

180515 (34)来週には完了検査。

今回、工務店と模索しながら基準になるディテールを作って家づくりをしようと、実施設計以降のクリーンナップ業務を工務店に任せるという初体験の役割分担に挑戦したのですが・・・そう簡単には割り切れないのが家づくりでした。笑

関係各所の意見調整が大半だったのですがこのモデルハウスが一つの基準点になり次の一歩へと繋がると良いなぁ・・・と思います。いや繋げます!  
Posted by kakehi_k at 22:13Comments(0)

2018年05月09日

模型作成!

IMG_3711工務店とお客さんと日曜日の打合せに向けて模型作成中!
しかし天気予報によると日曜は雨。

急ぎの図面があるのですが
工務店さんが土曜日に預かって運んでくれるそうなので、予定を繰り上げて先に模型を作成することにしました。

折り紙建築展で相当スケジュールが押しているので頑張らなくては!!  
Posted by kakehi_k at 00:35Comments(0)

2018年05月08日

苦戦中。

180219 (3)構造補強の方針が決まり、図面化しようと思ったものの・・・補強をさり気なく入れたいのに、見えちゃう。。。手強い。苦笑

  
Posted by kakehi_k at 00:44Comments(0)

2018年05月01日

いろんな設計

180501 (22)クロス工事が始まり、もう少しで照明などの器具の取付がはじまります。
予定よりも予算がオーバーした分、照明計画などを随分見直したので、どんな感じになるか・・・早く見たい!

家を作るための設計、家を売るための設計、立場が違うと意見も変わるなぁ・・・と、普段とは違う目線はいろいろと勉強になりました。
これから家づくりは省エネで大きく変わっていくので、少しでもその先に行けるように頑張らねば!  
Posted by kakehi_k at 18:04Comments(0)

2018年04月30日

有松のお邪魔虫・・・。

IMG_3561既設建物と軒の出のラインを揃えるため、きちんと測っていなかった軒の形を実測です。

祝日の有松・・・多分観光客も多いので、なるべく写真撮影などの邪魔にならないようにせねば!と思いましたが、お邪魔虫だったような気がします。笑
観光の方、ゴメンナサイ!


  
Posted by kakehi_k at 21:03Comments(0)

2018年04月27日

整理整頓

180501 (21)大工さんもいろいろですが、腕の良い大工さんは総じて現場が整理整頓されています。

いろいろな刃物を使うので皆さん気を付けていますが、疲れてきて気の緩んだ時に、ちょっと置いた刃物で思わぬ事故が起こります。

なので、常にここに置くというルールを実践出来ると怪我の予防にもなり、結局のところ仕事を中断しなくても良い事に・・・

自分も見習わなくては!です。

  
Posted by kakehi_k at 18:12Comments(0)

2018年04月20日

ご満悦。笑

180419 (4)玄関のアクセントになる壁が出来ました。
思った以上に綺麗に出来ていたので、ご満悦。笑  
Posted by kakehi_k at 17:32Comments(0)

2018年04月12日

足場が外れる!

180412 (8)足場が外れ、建物が姿を現しました!
ついにここまで来たんだなぁ・・・

いろいろ悩んだところがスッキリ見えると、良かった〜と一安心。  
Posted by kakehi_k at 23:58Comments(0)

2018年04月05日

あと一息!

IMG_2956思い通りに出来たこと、出来なかったこといろいろありますが、関わった人たちが納得できる形に収まってきたように思います。
あと一息・・・。

これで予算が納まってくれれば言うことなしですが・・・それは難しいかも。苦笑  
Posted by kakehi_k at 23:30Comments(0)

2018年03月29日

次の世代に橋渡し。。

180329 (41)有松にて建物調査。
将来計画の構想のため主屋を少し見学させていただくと、昭和に入ってからの耐震補強工事が興味深くて、小屋裏に一番長時間滞在したかも・・・。

当時建物全体が傾いていたのを修理しようと思ったけれど、有松付近では難工事を引き受ける工務店が無く、呼続の荒川さんという大工さんが引き受けてくれたのだとか。

今は無きご主人は、傾いた家が直ったのに感激して建具の修理が待ちきれず、何も無い主屋にしばらくの間一人で布団をひいて夜も寝ていたそうで、修理の痕跡からその喜びが感じられる気がしました。

問題はそんなすごい歴史を次の世代に引き継ぐことが僕に出来るのか!と不安でいっぱいですが、自分にできることを精いっぱい頑張ります。  
Posted by kakehi_k at 18:01Comments(0)

2018年03月22日

軒と袖壁の杉板

170322 (24)軒と袖壁に杉板が貼られました。
外観を表の道路からの印象的にしたいと試みたのですが、間直で見ると大迫力!果たして遠目にはどう見える!
足場が外れるのが楽しみです。  
Posted by kakehi_k at 15:00Comments(0)

2018年03月08日

モデルハウスは難しい。

IMG_1563今回初めてモデルハウスのデザインをお手伝いしましたが、改めて難しいものだと感じました。
難しいというのは、目標にしているデザインと売るためのデザインのギャップと言えばいいのかな?

時々少し古い名作の写真集を図書館でパラパラと捲ってみているのですが、今見ても陳腐には見えません。
せっかく建てた家のデザインが10年位すると、すっかり見るに堪えないようなものになるのは、ファッションと同じでハウスメーカーが流行をつくるからだなぁ・・・と思います。

特に名古屋の考え方はトヨタ自動車の影響が大きいと思うのですが、新しいものの方がデザインも性能も優れているといった考えに陥っている人がとても多いように感じます。

このところ近代建築に接する機会が増えたので余計に古典的の中にある揺るがないデザイン。そういったものに魅力を感じます。

こっそりそういうものを忍ばせなくては・・・。  
Posted by kakehi_k at 22:51Comments(0)

2018年03月04日

構造見学会

180304 (18)昨日と今日はKSKモデルハウスの構造見学会。
KSKにとってもはじめての取り組みということで、準備の段階は試行錯誤の連続でしたが当日はきちんとまとまった展示空間になりました。

完成してしまうと隠れてしまう部分が、どのくらい丁寧に作られているかが住宅の性能に関わるので本当はもっとたくさんの人に見てもらえると良いなぁと思いました。

中部は豊田自動車の影響がとても強くて、メーカーの看板の大きさと性能を結び付けて考えがちで、その先入観を覆すのは容易ではありません。
地道に良いものを作り続けて、口コミで本当の良さが広まるように頑張ります!  
Posted by kakehi_k at 17:53Comments(0)

2018年03月01日

判断のポイント

180301 (4)週末の構造見学会に向けて準備が着々と進んでいきます。

今日は準備しているパネル等の確認をしましたが、ソーラーサーキットと言うシステムを取り入れた家なので説明するポイントもたくさん。

実際にやってみて思いましたが、本当に良い家づくりの大切な所を見極めるのは見る側も1回では良さまが分らないだろうなぁ・・・ハウスメーカーで家を建てる人たちの判断ポイントが知りたい!!  
Posted by kakehi_k at 23:00Comments(0)

2018年02月22日

準備着々

180222 (7)構造見学会にむけて準備が着々と進んでいます。
工務店にとっても初めての取り組みなので、いろいろ手探りで準備が進んでいます。
  
Posted by kakehi_k at 20:45Comments(0)

2018年02月21日

工務店と自動ドア

180222 (4)時々あるいろいろな工務店で打合せの時に思っていたのですが、玄関が自動ドアのところが多いなぁ・・・
そりゃあ工務店だから・・・と格付けみたいなものだと思っていましたが、あっ資材やサンプルといった荷物がいっぱい届くからだったのか。

運ぶ人にとっては自動ドアは有難いものだということに、ようやく気が付きました。笑  
Posted by kakehi_k at 14:41Comments(0)