2017年10月16日

「森とフェアトレードしよう!」

171005 (20)森とフェアトレードできるおもちゃから出発したこの「そだつみ」。
フェアトレードを実践しているという人に、杉や桧のおもちゃよりの事を話しをしても、ヨーロッパの木のおもちゃを好むことが多く「森とフェアトレードしよう!」ではヨーロッパの商品と戦えないのが現実で、名古屋はフェアトレードタウンを謳い文句に海外の商品をフェアトレードしようと呼びかけていますが、国内の活動に目を向けてもらえないのでどうしても波に乗れません。

そうした中、愛銀教育文化財団より助成金を頂きました。
細々と続けている活動ですが、拾い上げてもらい評価され、大変うれしく思います。

暗中模索ではありますが、大地を踏みしめて一歩ずつ進んできた道程が評価されたんだなぁ・・・。
暗中模索は変わりませんが頑張れば何処かにたどり着きそうな気がしてきました。笑
今後も頑張ります!!  

Posted by kakehi_k at 15:58Comments(0) │ │ そだつみ sodatsumi 

2017年10月15日

モデル民家!?

IMG_8280和風の住宅に住みたい。とのリクエストに応えるべく思案中。

洋風に対して和風という言葉が使われますが、日本の気候風土を念頭に住みやすい住まいを素直に考えていくと・・・おのずと形は決まっていくように思います。

家を建てたいと思った人は住宅展示場に行っちゃうけれど、本当はモデル民家みたいなものが用意出来ると良いのかも知れませんね。  

Posted by kakehi_k at 21:49Comments(0) │ │ 羽島の住宅 

奨励賞。。。

IMG_8281本日は中村区役所で区民芸術祭の表彰でした。

堀川ファンとの交流のきっかけになることを狙ったのですが、せっかく作った折り紙建築は所狭しと並べられ・・・堀川七橋は後ろ列の展示。
誰にも気づかれず芸術祭の幕を閉じました。苦笑

来年はまた別のテーマで、もっと数を絞って出店することにしようと思います。

  

Posted by kakehi_k at 21:24Comments(0) │ │・なごや折り紙建築 

2017年10月14日

アメリカンなOL

171013 (105)ダイソーで端切れを買って、さあ帰ろうと思った時のこと。

ぴゅーっと自転車でやって来たOLっぽいおねーちゃんが店の前にチャリんこを置いて店の中にスタスタ入っていきました。
え〜目の前は駐輪場で、まだまだいっぱい置けるのに・・・。
しかも鍵はつけっぱなし。

きっとボーイさんが駐輪場に自転車をまわしておくみたいなお店の予行演習だな・・・アメリカンだぜぃ。  

Posted by kakehi_k at 10:08Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと 

2017年10月13日

白い虹の向こうに。

171013 (77)全国には7つの登録文化財所有者の会がありますが、今後連携して全国の所有者のネットワークを作って行こうと全国連絡会が誕生しました。
会場になったのは金城学院高等学校の榮光館で、1936年に建った建物です。

光の陰影が舞台のアーチをまるで白い虹のように浮き上がらせます。

その虹の向こう側で生まれた全国連絡会。沢山の夢を叶える虹であって欲しいと思います。  

Posted by kakehi_k at 18:20Comments(0) │ │ まもれ登録文化財!! 

2017年10月12日

型枠職人さんの憂鬱・・・。笑

IMG_8159現場は型枠工事進行中。
通常は型枠を2枚並べてその間にコンクリートを流しこみますが、べた基礎の型枠は建物の外側の1枚だけ立てる場合が多く、1枚だけを建てるのは案外型枠大工さんが苦労するところです。

地面に固定すると雨が降ると崩れる事があるので、手直ししなくても良いように雨が降らないことを祈るばかりです。

テルテル坊主を逆さに吊るそうか・・・  

Posted by kakehi_k at 18:41Comments(0) │ │ S House Project 

2017年10月11日

堀川編 祝 奨励賞!

IMG_8147ん?区役所からなんの手紙だろう?と封筒を開けてみると、先日展示の搬入をしたなごや折り紙建築堀川編が奨励賞を頂けることに!

折り紙建築は畳んだり開けてみるのが魅力なので、美術展の開けて並べた状態の評価では、魅力が半減しちゃうよなぁ・・・そう思っていたので大奮闘だと思います。
(審査員の方には正しいなごや折り紙建築の鑑賞法をプレゼンテーションしたい!笑)

今回の出典は、堀川はいろんな団体が活動しているので、良い出会いを求めての求愛活動。
そちらも今後ご縁があると良いなぁと思います。。。。欲張りすぎかな?笑  

Posted by kakehi_k at 22:46Comments(0) │ │・なごや折り紙建築 

折り紙建築、準備開始です!!

IMG_8133本日はトヨタ産業技術記念館にて打合せ。
週末に開かれる週末ワークショップに折り紙建築をやらせて頂けることに・・・感無量。

打合せをしてみて、子供達にどうやって情報を発信しているかなどスゴーい!と唸りっ放しでした。

僕自身はそんなに凄いことが出来るわけではありませんが精一杯頑張りたいと思います。
来年3月3日(土)に向けて準備開始です!!
  

Posted by kakehi_k at 22:30Comments(0) │ │・なごや折り紙建築 

2017年10月10日

終焉に向かうまちづくり

IMG_8126「まちづくり」という言葉はとても簡単に使えて、何がまちづくりなのかという定義が無くても雰囲気で使える魔法の言葉です。
随分前のことですが「こども能楽教室でごあいさつを教えているので、これはまちづくりの第一歩です。」と都市センターや中村区役所に宣伝のチラシを置いてもらおうとしたことがありますが、直接まちづくりを行う取り組みでなければ置くことは出来ませんと言われました。

犯罪の少ない街は、通りすがりの人にも挨拶をする子供が多いと聞きます。
挨拶する習慣は立派なまちづくりだと思いますが、まちづくりに取り組んでいる組織には通じないので、なにが正しいまちづくりなのか何時か教えてもらいたいところです。

さて本日はこの数日移動中に考えたアイデアをスケッチしています。
・・・限界集落へ新しい取り組みのイメージスケッチ。
いつか無くなるかもしれない集落ですが、一人でも多くの人の記憶に残るような取り組みになれば良いなぁと思います。・・・美しい終焉に向けて、自分なりに考えるまちづくり。
  

Posted by kakehi_k at 18:47Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと 

明るい名古屋

171008 (45)先日夜の東京を歩いて思ったのは、人間は多いのに名古屋と比べて妙に落ち着いていること。
名古屋に比べて街灯が暗いので、人が多くても気にならないのかな・・・

以前、百貨店の設計チームにいた時、店内の照明が明るすぎて雰囲気が作り込めない話題がありました。
得てして高齢の経営者は「商品が良く見えないからもっと店内を明るくしなさい!」と、自分に合わせて猛烈に明るくしてしまうのだとか・・・
戦後の明るいことは良いことだという明るさに憧れた世代であり、加齢で明るさに対する感度が落ちている人が物を決めると当然こうなるのかな・・・。

栄を歩くと眩しいほどの街灯が道路を照らしているけれど、冷たい光で寂しく感じるのは僕だけではないと思う。


  

Posted by kakehi_k at 07:10Comments(0) │ │ 自己流の街歩き