2018年02月18日

雛飾り!

IMG_1144今日は建物の改修の計画のご相談を受け有松へ出かけました。
以前、改修のお手伝いをした建物を通りかかると、お雛様の飾りつけ。

自分の関わった建物が、大切に使われているのを見るのはとても嬉しいし、とても有難いことです。
・・・なんだかとっても嬉しいので、お雛様を拝んでおこう。笑  

Posted by kakehi_k at 20:00Comments(0) │ │ 名古屋「歴まちびと」 

2018年02月17日

完成!?柱傾斜測定装置「スーパー魚津くんコンパクト2」

IMG_1117古民家等の調査では、建物の傾きのチェック等をします。
下げ振りという錘を柱にぶら下げると、どのくらい柱が傾いているかがわかります・・・が、錘をぶら下げる人と、目盛を読む人が二人掛かりで意外に手間が掛かります。
そういう言う訳で、このような一人で柱に押し当ててメモリが読める「道具」を作ると大変重宝します。

もともとは魚津工務店さんが使っていたのを見て、真似して作ったので「スーパー魚津くん」と命名しました。笑
以前作ったものが華奢で壊れてしまったので、今回「2」として改良を加えてみました。

刃物を研ぐのも同じですが、「道具」を自分で調整したり作り込んだり・・・最近は必要に応じて新しい道具にしていくことが少なくなったなぁ・・・と、反省を込めて次回の調査に役立てます!  

2018年02月16日

落し物

IMG_1104いつもお世話になっている名古屋大学の佐々木教授の退官記念の最終講義に向かう途中で・・・落し物。
見れば1年生の給食袋。。。

お母さんに怒られるんだろうなぁ・・・と、思うと少し気の毒になり小学校に届けてましたが、L講義は遅刻してしまい・・・佐々木先生ごめんなさいです。
  

Posted by kakehi_k at 20:52Comments(0)

2018年02月15日

構造見学会!開催

3_3_4KAISAI13_3_4KAISAI2監修のお手伝いをしているモデルハウスの構造見学会が開催されることになりました。
僕も4日は現地でご案内のお手伝いの予定です。

断熱材の施工とサッシの取り付けまで出来る予定なので、これからの高断熱高気密住宅が目で見てわかると思います。
僕も最近になってようやくわかりましたが、一般的な高気密高断熱では見えないところで結露していることが意外に知られていないので、どうしたらよいかも良くわかります。

マニアックな見学会なので、果たしてどうなりますことやら・・・。笑
  

Posted by kakehi_k at 02:14Comments(0) │ │ 岐阜のモデルハウス 

お父さんは建築士!?

IMG_1103今年も折り紙建築展の開催依頼がありお引き受けさせて頂いたので、少しずつ準備開始です。
折り紙建築展なのでペーパークラフト部分しか注目されませんが、台座の準備が重要です。

しかし台座の材料になる板代だけで既に予算オーバー!
・・・というわけで、自前で加工します。

こういう大工っぽい姿が目立つので、子供たちがお父さんの仕事を建築士だと思っていないような気がしてなりません。笑  

2018年02月09日

外断熱にトライ。

180209 (21)上棟。
デザイン監修中のモデルハウスがいよいよ上棟です。

外断熱の木造住宅はこのモデルハウスがはじめてで、理屈がきちんと分ったうえで施工しないと外断熱の性能が発揮できません。
きちんと細かい部分まで工事できる外断熱の知識と技術をもった工務店とタッグを組まないと出来ないと考えていたので、満を持してのトライです。

完成したら宿泊体験させてもらえるそうなので・・・帰りたくなくなりそうで怖い!
  

Posted by kakehi_k at 22:57Comments(0) │ │ 岐阜のモデルハウス 

2018年02月08日

有機EL照明。

IMG_0983今までは夏の暑さ対策で発熱が少ないと言われるLEDのデスクライトを使っていましたが、それなりの明るさの器具を使うとやっぱり暑くなるのと、何よりもギラついた光が不快でした。

そして最近モニターとして有機EL照明モジュールを預かり実際に事務所で使っていますが、光がマイルドというかギラつきがないのでとても柔らかく感じます。

省エネの観点から一気にLED照明化が進んできましたが、今後は「光の質」が求められるようになるので、これからの有機EL照明に期待大です!


  

Posted by kakehi_k at 17:44Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと 

2018年02月07日

冬の過ごし方。

IMG_0979夕方の外出。
ほっぺたを叩かれていると錯覚するような冷たい空気ですが、公園では子供たちがまだ遊んでいました。。。。元気だなぁ。

この冬は事務所のヒーターの温風を足元だけに送る仕掛けを作りなかなか快適なのですが、室温が10度より低くなると、足元だけではちょっと物足りない感じです。
それはともかく、この方法を採用してから風邪をひきにくくなりました。

最近の住宅はエアコンなどで部屋の隅々まで暖かくしますが、風邪をひきやすいのは快適過ぎると人間が弱くなるからかもなぁ・・・と思います。  

Posted by kakehi_k at 17:37Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと 

2018年02月06日

桜の蕾

180204 (1)桜の蕾が少し膨らんできました。
春は少しずつ近づいてきています。

受験生の息子は明日いよいよ受験ですが、なに?熱・・・インフルエンザA型だそうです。
別室で受験できるそうですが、桜は咲くか・・・心配です。  

Posted by kakehi_k at 02:04Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと 

2018年02月05日

冬の収穫!

171210 (42)名古屋市の実施する有松建物調査に同行させていただきました。
江戸時代の建物ですが、有松は市内でも地盤が良好なのと、建物床下の湿気も少な目。
見た目にコンディションは良さそうだと感じましたが、コンディション良好で良かった!

同行させてもらった構造家の寺本さんが含水計という計測機器で土台の含水率を測っているのを見て、こうやってコンディションをチェックしていけるんだなぁ・・・と、いろいろ勉強になることがたくさんありました。
その他に、下げ振りで柱の垂直をチェックしましたが、以前見た魚津工務店が使っていた下げ振りが便利だったので今度自分用の下げ振りを作ろうと思います。
今日の経験は大収穫です。次の調査に是非活かそう!  

Posted by kakehi_k at 22:27Comments(0) │ │ 設計士のひとりごと